審査基準が緩めの楽天カードとイオンカードを選びました

クレジットカードを利用して支払いをするとポイントがもらえるため、私はポイント目当てでクレジットカードを使用しています。またインターネットの通販サイトを利用する事が多く、ほとんどの通販サイトではクレジットカードで支払うと支払手数料がかかりません。

こうした事から私は楽天カードをメインのカードとして使用し、イオンカードをサブのカートとして使用しています。

これら2つのカードを選んだ理由としては審査基準が緩めであると言う点が大きいです。また年会費が無料であるというのも選んだ理由の1つです。また楽天カードは国際ブランドが3種類の中から選択できるようになっていて、私はJCBのものを使っています。これは電子マネーnanacoのチャージをする際にポイントが貯まるという理由で選びました。

それからイオンカードは主に実店舗での支払いで使用しています。実店舗での買い物はイオンがほとんどであるため、5%OFFなどの日にお得に使えるようにイオンカードを作りました。

ちなみに、審査が緩いかどうかの基準としては、以下の2つをチェックします。

  1. まずはインターネットで「主婦の方がどれだけ通っているのか」を調べます。
  2. 公式HPから主婦でもOKの記述があるかどうかを探します。

もしもこの2つのチェック項目を満たしていたら、ある程度審査が緩いので私でも申し込むことが出来るカードだと判断します。イオンカードと楽天カードはいずれも満たしていたので申し込みました。結果的にスゴく便利でお得に使えているのでおすすめです!